痛みの少ない口腔外科|等々力 歯医者【デンタルオフィス等々力】夜9時まで診療の歯科

TOPへ戻る

等々力駅下車2分、夜9時まで日曜も診療。デンタルオフィス等々力。

デンタルオフィス等々力

〜等々力の歯医者・歯科【保険/自費治療対応】〜

月〜金 10:00〜21:00
土曜日 10:00〜19:00
日・祝 10:00〜21:00

03-6432-2957 日曜診療・21時まで・保険治療・CT完備・高度治療
TOP診療方針スタッフ紹介院内設備料金表アクセスブログ

口腔外科 "5つのポイント"

痛みの少ない、口腔外科  
“不安が少しでも少なくなるように、たくさんの工夫を致しております”

口腔外科というと、抜歯等“痛くて怖い” 
というイメージがあると思います。

当院では、そういった患者様の不安を、
極力少なくできればと、たくさんの工夫を致しております。

 

工夫1:痛みの少ない麻酔

口腔外科は、麻酔がしっかり効いていれば、実は処置中は痛みはほとんどありません。
但し、その麻酔が痛かったり、効かなかったりしては、意味がございません。
当院では、しっかりと効く、痛みの少ない麻酔を心掛けております。
是非、ご体験頂き、安心して外科処置を受けて頂けたらと思っております。

麻酔の流れ

下記の3ステップの麻酔を行うことで、麻酔自体の痛みをほとんど感じることなく治療に入ることが可能です。

1. 表面麻酔テープ(ペンレス)を貼り、2分間待ちます。

表面麻酔として使用しております。湿布と同じイメージで、歯肉に貼って数分待って頂くことで歯肉に麻酔成分が浸透し、麻酔の針刺しの痛みを感じにくくすることが可能です。
※部位によっては使用しない事も御座います。

2. シリジェットという針のない麻酔を行い、

表面麻酔として使用しております。あまり馴染みがない上、見た目が大きいので驚かれる患者様が多くいらっしゃいますが、シリジェットは“針のない麻酔器具”でみずでっぽうをイメージして頂くと理解しやすいかと思います。

麻酔液を歯肉に“噴射”することで、更にしっかりとした表面麻酔を行うことが可能です。パチンとゴムで弾かれたような使用感覚で初めはびっくりされる方が多いですが、徐々に慣れて頂ける方がほとんどです。

3. 浸潤麻酔

いわゆる“注射”による麻酔です。
ペンレステープ、シリジェットのステップを経ることで、針刺しの痛みはほとんど感じることなく麻酔を受けて頂けます。
それだけではなく、当院では“1本の麻酔液を数回に分けて注入”することで、より痛みが少なく、患者様毎・治療内容毎に麻酔量を調整し、体にも優しい麻酔を心掛けております。

工夫2:術前の不安の除去

口腔外科は、何をされるのか分からないまま受けると、非常に不安になる事も多く、 また、その不安が、痛みをより大きくしてしまう事がございます。
当院では、“目で見える診療”“分かりやすい説明” 等を心掛ける事で、できうる限り、
術前の患者様の不安を取り除けたらと努めております。
不安がございましたらば、遠慮なさらず御相談頂き、是非、“納得し、安心して” 処置に臨んで頂けたらと思っております。

工夫3:処置中の工夫

処置中の工夫と致しましては、麻酔が効いている限りは痛みは出にくいはずですが、音、振動への不安があると、人によっては不安が倍増してしまう方もいらっしゃいます。
そのような事への配慮として、

外科に慣れているDrによる、無駄の無い処置

→少しでも、不快な時間を短くすることができればと努めております。

必要十分な声かけ

あとどのくらいで完了か等の、タイミングをみて、お声かけができるように努めております。

※それでも不安な方には、一時的に眠った状態にさせて頂いての処置も可能です。
(この場合は、別途費用が必要になってしまうため、ご相談の上行います)
(ご希望の方は、来院初日にすぐに行う事はできませんので、ご来院の上、処置の日取りを決めてからとなります)